キャッシング 審査

何かと評判の悪い総量規制ですが、消費者金融で取り扱っているすべてのキャッシングにこの規制があるわけではありません。一部のキャッシング商品はこの対象外です。消費者金融でも対象外のキャッシングサービスを提供していることがあったり、対象外にしないと意味がないキャッシングサービスもあるのです。

 

まず、1つ目は事業用のローンです。これは主に個人事業者が事業用資金を借りるためのカードローンです。銀行では法人形態にしていないとローンの審査すらしてくれないことが多いのですが、消費者金融であれば事業規模や内容に応じたカードローンの提供をしてくれます。総量規制の目的は生活資金の借入を制限するものですから、対象外としているのです。

 

2つ目はおまとめローンです。複数の借金があると、金利も高く返済も面倒です。一本化することで完済に向けて返済を効率的にできます。総量規制があると、一時的にではあっても限度額を超えるので、従来のおまとめローンは総量規制の影響がない銀行でしか提供できませんでした。しかし規制緩和で一部の消費者金融でこのキャッシングサービスを開始しています。

 

消費者金融によっては不動産担保ローンの提供をしていることがあります。この場合、担保がありますから総量規制の対象外になります。